出会える出会い系と出会うためのプロフィール作成

shutterstock_340089824d
出会い系サイトで女性と出会える確率が特に高くなるポイントは以下の数点があげられます。

・会員数の多さと男女比
・女性会員の中のキャッシュバッカー(ポイントゲッター)の割合
・ポイント消費料の少なさ

これらの点を比較し、人気のポイント制出会い系サイトの中でも特に評価を高くつけることができる厳選サイトを二つ紹介します。
shutterstock_284782907h

・ワクワクメール

人気出会い系サイトとしてネット上での露出が高いワクワクメールは、2001年の創設以来、順調に会員数を増やし続けている老舗の大手出会い系サイトです。

メール送信料は一通あたり50円、これは他の人気サイトと同じなのでどうしようもないですが、ワクワクメールはプロフィール閲覧が無料となっています。

女性のプロフィールは必ず目を通しておきたいものですが、他のほぼ全てのサイトは閲覧に10円かかるので、これが無料ということは非常に大きいです。

また累計会員数が650万人超、男女比もバランスが良いので、都市部や地方を問わず会員数に不満を感じることもありません。

さらに、ワクワクメールには女性会員に対するポイントのキャッシュバックシステムが全くありませんので、いわゆるキャッシュバッカーと呼ばれる女性は存在しません。

キャッシュバッカーはとても厄介な存在で、できるだけ多くポイントを稼ぎたいためにサイト内での会話を長引かせようとし、LINEなどへの移行も嫌がり、もちろん基本的には出会う気などさらさらありません。

僕ですら未だにキャッシュバッカーの区別がつかない事があるので、初心者の男性には余計に見分けがつきにくいはずです。

ワクワクメールの女性会員にも業者は存在しますが、素人っぽくないという意味では業者はキャッシュバッカーよりもずっと区別がつきやすいので、キャッシュバッカーが不在というのは出会いやすさの点ではとても助かる要素と言えます。

女性会員をより多く獲得しなくてはならないという、出会い系サイト側にとって大きな課題に対する策として、女性にエサを与えて会員になってもらう方法はどこのサイトでも行っている事ですが、ポイントバックのシステムを全く採用していないということこそ女性会員の質と量に対する自信の表れであり、その点ではワクワクメールに敬意すら表したくなりますね。

・ハッピーメール

サイト設立から10年以上経つ老舗の出会い系サイト、イメージガールとして長く人気モデルを採用しており、女性会員の集客には定評があります。

男女合わせての累計登録者数はなんと1300万人超、そのうち女性会員の割合も、会員獲得時のアプローチのうまさが優れた男女比を表していると言えるでしょう。

1日1回の掲示板投稿が無料であることやメール送信料が1回50円であることは他の人気サイトと同じですが、ハッピーメールもワクワクメールと同様にプロフ閲覧が無料です。

複数の女性と同時にやり取りしていると、どうしても同じ女性のプロフィールを何度もみて確認する必要があり、プロフ閲覧料有料の場合は都度お金が減るのでプロフ画面をスクショで保存したりして対応していた時期もありましたが、さすがに面倒です。

その点、ハピメとワクメはポイント消費を気にせず同じ女性のプロフ閲覧ができるので、他サイトに比べてポイント消費が抑えられていることが強く実感できます。

また、ハッピーメールはポイントバックのシステムがあるためキャッシュバッカーがいない訳ではありませんが、多くのキャッシュバッカーはアダルトな写真や動画などの評価でポイントを稼いでおり、それらに比べるとメール送受信でゲットできるポイントの割合がとても少ないため、やり取りの段階で厄介なタイプのキャッシュバッカーは少なくなっています。

上記の2サイト以外にも優良の出会える出会い系サイトはいくつかありますが、ワクワクメールとハッピーメールは細かな点で他サイトよりも一歩抜きん出ていると言えるでしょう。

なお、この2サイトにはピュア(ノーマル)掲示板とアダ ○ト掲示板の二つのタイプの掲示板があり、普通の出会いを求めるならピュアの方から女性にアプローチする必要があります。

アダルト掲示板に投稿している女性はほぼ全員、援交または援デリ業者なので、リスクやお金と引き換えにエッチがしたい場合のみ利用しましょう。
僕も以前は頻繁に利用していましたが、基本的にはお金さえ払えばエッチはできます。

掲示板を見る場合、他サイト同様に上記2サイトも1ポイントを消費するので勿体無い気もしますが、ピュア掲示板からのアプローチの方が良い点が二つあります。

・現在アクティブな会員であることが分かる
・アダ ○ト掲示板へ投稿している女性へのアプローチを避けることができる

プロフ検索からのアプローチであれば、ワクメやハピメはプロフ閲覧が無料なのでポイントを消費しなくて済むのですが、その女性がどのような目的で会員登録しているのか分かりにくく、ピュア掲示板に投稿しているのであれば、表向きはアダルトではなく真面目に出会いを求めていることが確認でき、さらに女性自身がアクションを起こしているのでとりあえず登録だけしているわけではないことも確認できます。

ワクメとハピメは他サイトと比べてもピュア掲示板への女性の書き込みが多いので、そういう意味でも特に初心者にオススメのサイトです。

出会える出会い系、出会えない出会い系の見極めポイント

世の中には数千もの出会い系サイトが存在すると言われていますが、そのうち9割超は絶対に出会えないサイト、いわゆる悪徳出会い系サイトだと言われています。

出会えないだけならまだいいのですが、悪徳サイトは高額な利用料を設定し、架空請求や不正請求、迷惑メール送信などを繰り返しています。

利用料無料の出会い系アプリなどサクラや業者の多いサイトもありますが、これらのサイトはあくまでもサクラや業者が多く存在するだけで、そのサイト自体が悪徳な訳ではありません。
サクラや業者が存在するだけで悪徳なのであれば、世の中の出会い系サイトは全て悪徳サイトということになってしまいますからね。

「出会いにくい」と「出会えない」は全く違うわけです。
出会えないサイト、いわゆる悪徳出会い系サイトは、そもそもまともな女性会員自体が存在しません。

悪徳出会い系サイトの被害にあわないようにするためには、以下の事に注意しましょう。

・確実に悪徳出会い系サイトではないことが分かっているサイト以外は絶対に利用しない
・迷惑メールや、女性とのやり取りの中でURLが出てきても絶対にクリックしない
・不自然な誘惑や欲望に流されない
・身に覚えのない請求は徹底無視
・知らない着信を受けない

僕は現在、十を超える出会い系サイトに登録しており、財布や時間と相談しながら使い分けていますが、これらのポイントを意識するようになってからは悪徳出会い系サイトが全く怖くなくなりました。

出会い系で詐欺を働く側は、男性の「会いたい」「ヤリたい」という欲望を巧みについてきます。
なので、「会えるかも」「ヤレるかも」と感じた全ての瞬間に、一旦引いて冷静になることが大事です。

法律上は、詐欺の被害者にも責任があるという立場をとっています。
そこに一瞬でも被害者の欲望が絡んでいる以上は、100対0で被害者の勝ち、ということにはできないんですよね。
ちなみに脅迫の場合は被害者の完全勝利です。

出会い系初心者にとっては、敷居が高い無料出会い系サイトなどはオススメしません。
そのサイト自体が悪徳でなくても、女性会員の中に悪徳出会い系サイトへの入り口が散見されるからです。

初心者にもやさしい出会い系としては以下を挙げておきます。

・ポイント制

ワクワクメール
ハッピーメール
PCMAX
イククル
YYC

・定額制

ラブサーチ
Yahoo!パートナー

・婚活系

ユーブライド
ペアーズ

それぞれ細かく比較できる点はありますが、サイト自体は悪徳出会い系サイトではありませんので、基本的には安心して利用できる出会いの場と言えます。

とにかく、あまり怖がってばかりいても前に進めない訳ですし、出会い系には悪徳な側面もあるということを常に意識するようにしていれば、ただ何となく出会い系の世界にアプローチするよりはずっと安全に利用できるはずです。

・出会いやすい時期

出会い系サイトにおいて、何をもって出会いやすい時期という基準を設けるか考えると、やはり単純に「女性会員が増える時期」もしくは「既存の女性会員の中でアクティブになる会員数が増える時期」ということになると思います。

つまり、出会い系サイトを利用したくなる女性が増えやすい時期が、出会い系サイトで会いやすくなる時期ということになりますね。

統計上、または経験上から、秋から冬にかけてがその時期に当てはまると言えます。
人肌恋しくなる時期ということで、特に女性に関しては寒い時期ほどその傾向が強いようです。

冬にはクリスマスとバレンタインデーがあるので、この二つのイベントを中心に出会いの場も賑わいをみせています。

また、数の増加だけでなく、実際に会いたい意識がより強くなっている女性が増えるので、出会えるかどうかという部分だけにスポットを当てれば、女性側のクオリティも上がっている時期だと言えます。

ただ、だからといって春や夏は出会い系に向かないということでもなく、あくまでも比較してみればという話なので、時期に関しては参考程度に意識していればいいレベルだと思います。

あとクリスマスやバレンタインデーがいよいよ真近な時期は逆にライバルもグンと増えるので、そういう意味でも相対的には時期による差は感じにくいとも言えます。

・出会いやすい時間帯

ここで言う「出会いやすさ」は、相手からの良好な反応が来やすい時間帯と捉えればいいでしょう。

出会い系に限らず、一般的に世間が落ち着く時間帯は間違いなく「夜」ですね。

例えばネット物販の世界では、20:00~明けて1:00くらいまでが消費者がアクティブになる時間帯とされています。
特に22:00~24:00が狙い目と言われます。

出会い系でも同様に、特に目的のターゲット層がなければ、この時間帯が最も賑わう時間帯と言えます。

逆に主婦をターゲットにする場合は、朝方~夕方までの時間帯、つまり日中が狙い目です。

やり取りをしていれば分かることですが、主婦は忙しい時間帯と暇な時間帯の差がホントに極端な場合が多いです(笑)
朝方の家事が落ち着いて一段落したあたりの時間帯も割と良い反応がもらえたりします。

また、普通のOLなどは昼休みの時間帯も狙い目ですし、学生も夜間に限らず一日中時間のある女性は多いです。

状況が許せば、夜間以外の時間帯はライバルが少なくなるので、積極的にアプローチして見るのも良いでしょう。

なお、それぞれの出会いやすい時間帯は、掲示板投稿にも有効です。
掲示板の投稿は新規投稿があると検索されにくくなっていくので、夜間の投稿はあっという間に埋もれていってしまいます。

最も目に留まる可能性が高い時間帯はやはり夜なので、埋もれていく時間が早めだとは言っても夜の投稿が定石ではあるのですが、朝方や昼間に投稿する方法もなかなか使える手なので、ワクワクメールやハッピーメールなどで1日1回の無料投稿をする際には試してみるのもいいでしょう。